宮崎県|米良電機産業株式会社 地域貢献、社員育成をモットーに革新し続ける
トップページ 納入実績 ECO提案 私たちの仕事 会社案内 企業グループ 社会貢献 採用情報

市ノ瀬小水力発電所建設事業

先人が残した市上水路が今、新たなるエネルギー源として甦る!

新たなる観光資源として見せる発電所

串間市の観光地の一つに数えられる赤池エリアに、市上水路を活用した小水力発電所を、県産材の杉(飫肥杉)を活用した木造施設で建設します。特に地元宮崎で製作された杉と桧のハイブリット集成材を使用し、木組みを活かした構造とし地産地消の利用拡大を図ります。 一方、重厚な発電タービンと軽快で木の温もりのある木組みとの組み合わせで新たなる発電所の魅力と可能性を追求します。

取組
再生可能エネルギーの拡大は資源の少ない我が国にとって必須の方策です。特に小水力発電所は太陽光・風力発電とは違い天候に左右されず年間を通して安定した電力を産む事が出来るシステムです。そして今回は既存の市上水路を利用する事で最小限の開発で済んでいます。
また他の発電所建屋はコンクリート造が多いのですが、ここでは構内クレーンを設置しないことで木造建築とすることが可能になりました。
エコツーリズム推進認定を受けた串間市としては、この風景にマッチし、かつユニークな木造小水力発電所は観光施設の目玉となりますし、学校教育の場として活用できます。また事業着手当時から県内テレビ局とタイアップしてニュース番組で放映していますが、完成時にはドキュメンタリー番組とすることを企画していますので県内のみならず、全国でも注目の施設となるはずです。


米良電機産業株式会社
ホーム / お知らせ・新着情報 / 納入実績 / ECO提案 / 私たちの仕事 / 会社案内 / 企業グループ / 社会貢献
採用情報 / 商品紹介 / 展示会/a> / 米良新聞 / お問合せ / サイトマップ / 管理者ログイン
copyright(c)2010 mera-denki-sangyo Co., Ltd. All Right Reserved.